家選びは体験談を参考にするべき

現在住んでいる家は賃貸住宅です。この家に決めたポイントとして、一番重要視したのが家から駅までの距離でした。徒歩10分内というのを絶対条件で、この条件を検索キーワードに指定し、インターネットで探しました。
ちなみに今の家は徒歩5分で近場にコンビニ、スーパー、100均があり日常生活も非常に便利な場所です。
会社からは決して近くはありませんが、座って行けるので許容範囲に収まりました。
バス・トイレ別というのも重要な条件でしたが予算の都合上諦めざるを得なくなりました。
この部分は未だにストレスになっている要素ですが、しばらく解決しそうもありません。
他のポイントは角部屋でした。以前住んでいた家は東向きの中住戸であったため、昼過ぎくらいから段々と暗くなり、早めに電気をつけるという生活だったため、角部屋というのが憧れでした。
実際はほとんど家にはおりませんが。
家賃は8畳で5万円ですが、角部屋でエレベーター付きの6階ですので、不自由を感じつつも満足しています。
この家に住むまでの期待としては駅からも近く買い物も楽で快適な生活と感じていましたが、住んでみて解ったことがあります。
めちゃくちゃうるさいのです。
お隣さんが煩いとか隣が喧しいとかではなく近隣の環境が最悪でした。
まず、交差点から20メートル位の場所に位置しているため、信号待ちの車の騒音が凄いのです。
消防署も至近にあるため、緊急車両が年がら年中朝夜関係なくサイレンを鳴らしながらかっ飛んで行きます。これはまだしも、窓を開けて大音量で音楽を聞く輩、クラクションを鳴らす者、バイクの空吹かしをする若者が予想外に多く存在しているため、窓を閉めていてもテレビの音はかき消され、夜も目覚めることはしばしばあります。
斜め前にスナックがあるのでカラオケ騒音は想定していましたがここまで酷いとは思ってもみませんでした。家賃の安さに納得です。ここは角部屋も中住戸も家賃が同じなんです。
ちなみに角部屋は窓がある分うるさいのです。
次回の部屋選びは交差点は絶対に外します。
以前も線路沿いに住んでいたことがありますが
不定期な車やサイレンは避けたいですね。
後は多少駅から遠くてもバス・トイレは別々というのが必要だと思います。
次回と言っても家を選ぶ機会はそうは多くはありませんので、最初の家選びは体験談などを参考に出来る限り慎重になることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です